2011年07月03日

家計の潜在能力を強化

借金から脱出し、こつこつを収入を増やして
います。

今は毎月3万円もの不労収入があります。

この調子でどんどん増やしていきます。

皆さんも早く、考えをあらため、いち早く
家計の潜在能力を高めましょう。

リストラ、不況なんのそのといえるまで。
posted by なわたろう at 14:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 資産運用・投資全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

管理費・修繕費が払えるだけの不労所得に

住まいは持っていないがマンションの管理費・修繕費
が払えるレベルの収入が得られるようになりました。

管理費・修繕費は合わせて、1.5万円〜2万円程度が
一般的かと思います。

現在、毎月2万円の水準の不労所得がありますので、
キャッシュでマンションを購入しても不労所得で維持
できます。

税金面含め、より確実にするためには、毎月3万円の
水準が必要でしょう。

戸建の場合は、マンションの管理費・修繕費をクリア
しておけば、概ねクリアできるはずです。
posted by なわたろう at 12:57| Comment(5) | TrackBack(0) | 資産運用・投資全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年間30万円の不労所得へ

今年は年間30万円の不労所得水準をクリアする
予定です。

2007年 年間80万円クリア
2008年 年間10万円クリア
2009年 年間15万円クリア
2010年 年間30万円クリア 予定
2011年 年間50万円クリア 予定

早く100万円の水準までもっていきたいとこです。
焦らず地道に頑張りましょう。
posted by なわたろう at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用・投資全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

45才までにリタイア

私の目標は、45才までにリタイアすることです。

ここで言うリタイアはサラリーマンをリタイアで
あって、隠居生活をすることではありません。

もちろん、隠居も可能ですが、生きている限り、
世の中に貢献していきたいです。

リタイア後は、小さい会社を経営したいと、
思っています。

お金のために働くのではなく私がやりたいこと
を好きな時に好きなだけやりたいと思います。

そして何よりも家族とのんびり過ごしたいです。

★興味あるビジネス
(1)不動産
(2)農業
(3)インターネット

まだ抽象的ですが、これから具体化していき、
目標を達成したいと思います。

それと同時に、不労取得を安定して得られる
ようにしないといけません。
(景気が悪くても毎月30万円以上の安定収入)

それがあってこそ、より安定した経営ができる
と思っています。
posted by なわたろう at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用・投資全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

確定申告「還付申請」

還付申請といえば、保険料控除があります。

○生命保険控除 上限10万円
・生命保険 上限5万円
・年金保健 上限5万円
※年間掛け金の約8割が控除額になります。

○地震保険控除 上限5万円
・地震保険 上限1.5万円
・長期損害保険 上限3.5万円 
※年間掛け金の約8割が控除額になります。

年末調整で忘れた場合、事後申請すれば、
約1割が戻ってきます。

2月中旬から3月中旬に税務署に、必要書類
を持参すれば全てやってくれます。

○必要種類
・源泉徴収の原本
・保険料支払い証明書
posted by なわたろう at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用・投資全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎月15万円の不労収入と株主優待で生活

ファミリーの場合、毎月15万円の不労収入と優待の
食料があれば生活できるでしょう。

独身の場合、毎月10万円の不労収入と優待の食料
があれば生活できるでしょう。

さらに、バイトをすれば、何とか生活できるレベルに
なるかと思います。

私の場合、ファミリー世帯なので、まず毎月15万円
と優待の食料を目指しています。

そして、実物不動産でさらに安定したいと思います。
posted by なわたろう at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用・投資全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

投資の収入は再投資がベスト

投資の収入は、極力貯蓄に回し、再投資資金を
貯めた方が加速して目標を達成できます。

複利の力でどんどん加速させていけば、一気に
目標が近くなります。

どうしても、今月はピンチとか旅行代金が必要な
場合のみ使用するようにします。

そのためにも節約が大事で、給与(貯金を除く)で
生活できるようにしなければなりません。

目標を達成するまではある程度我慢が必要です。
posted by なわたろう at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用・投資全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハッピーリタイアメント

アメリカでは、資産運用に成功して定年を待たずして
自由な生活を送ることをハッピーリタイアメントと言い、
尊敬されるようです。

成果を出さない、無能な人がいつまでも残っている
ということでしょうか。

若い社長が多く、また引退も早いことを考えると、
納得しますね。

日本でも少しずつ浸透していくのでしょうか。
65才定年なんて、ありえないですよね〜。

前にも言いましたが、資産運用で成功するためには、
本業でしっかり頑張ってのことです。

これはアメリカも日本も同じかと思います。
posted by なわたろう at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用・投資全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

45才からのリストラに備えて

現代のサラリーマンは、給料のピークを迎える
45才辺りから風当たりが厳しくなっていきます。

リストラと明言しないまでも、異動などを通じて
酷い仕打ちが待っています。

リーダーとしての高い才能を有する人か、現場
で必要とされる高い技能を有する人であれば、
救われるかもしれませんが、、

たいていの人は、給料減でやりたくない仕事を
させられるか、早期退職をするかを選択しない
といけなくなるでしょう。

しかし、それまでに不労収入を得られるように
しておけば怖くありません。

会社や給料の心配はせず、好きな分野の仕事
をしていけばよいのです。

安定にこだわるから、大変になるのです。
posted by なわたろう at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用・投資全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不労収入は勤労収入から

不労収入はあまりいいイメージがないかも
しれません。

しかし、不労収入を得るためには、勤労して
得たお金を投資する必要があります。

すなわち、いきなり不労収入が得られること
はありません。

勤労して投資の勉強と経験を得て、不労収入
がはじめて得られるのです。

そのためにも、まずは本業をしっかり頑張る
必要があります。
posted by なわたろう at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用・投資全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。